結婚指輪の選び方

結婚指輪はペアで準備するもの。

婚約指輪は女性だけのリングですが、結婚指輪はカップルの両方が日常的に身に着けるものです。

婚約指輪以上に2人で選ぶというカップルが多いのもうなずけます。

婚約指輪や結婚式を省略するカップルがいても、結婚指輪を省略するカップルは少ないものです。

毎日身に着けるもので、着けているかどうかで既婚者か独身かが第三者にもはっきりとわかるのが結婚指輪の特徴です。

結婚指輪の購入平均価格は、ペアリングで10万円から30万円くらいの間と言います。

婚約指輪や結婚式の規模などと同様に、そのカップルの身の丈にあったものがベストです。

結婚指輪は毎日着けている状態になるので、着け心地の良さにこだわったり、デザインや石が気に入ったものを選ぶのがコツです。

高価なものよりも日常遣いにあった価格帯で、多少傷がついても気にならないようなものを選ぶのがコツです。

シンプルなリングを選ぶと婚約指輪との重ね着けもできます。

結婚指輪はTPOを選ばないものですが、仕事柄あまり目立つ指輪を着けられないという人も、シンプルなデザインのものを選ぶのがベストです。

細めのリングに小さ目のダイヤモンド、曲線のアームで大粒のダイヤモンドリングなどと重ね着けがキレイなタイプ、男性ならアームにも少しボリューム感があるものなど、結婚指輪のデザインも多様化しています。

いわゆるかまぼこ型リングのイメージがある人も、実際にジュエリーショップへ出向いて手に取ってみると、洗練されたデザインに驚くことも少なくありません。

コメントは受け付けていません。

Filed under 結婚指輪選びのコツ

Comments are closed.