結婚指輪を準備する

結婚指輪の準備期間は、カップルの指輪にかける情熱次第。

既製品のリングでも、サイズ調整などの時間がかかり、ブライダルリングに関してはカウンター越しにすぐに買い物をして、その日のうちにリングを家に持ち帰れることはまずありません。

セミオーダーでも手元に結婚指輪を受け取るまでには数か月がかかります。

結婚式の場合は当日の指輪交換だけでなく、前撮りの写真撮影があるケースもあり、少し早めに受け取っておきたいところ。

結婚式ではなく、入籍の日にあわせて受け取りたいというカップルもいるでしょう。

逆算して余裕を持ってオーダーできるように、ジュエリーショップをまわっておきましょう。

結婚指輪の準備を始めるのは半年くらい前からというのが一般的。

平均値で7カ月前には探し始めるというカップルが多いです。

結婚式の準備は結婚指輪の準備だけではないので、たくさんの雑用をこなさないといけなくなります。

とはいえ、ウエディングプランナーや会場にお任せできることも多いので、どの程度自分たちで支度をするかにもよります。

結婚指輪というのは、お任せでできないアイテムの代表格。

自分たちで足を運んでサイズを測ってお願いするので、早めの準備が必須です。

ブライダルリングは女性の満足度で決めると考えがちですが、結婚指輪は男性も毎日身に着けるものですから、男性側も積極的に選んで、気に入ったつけ心地のものを探すのも大切。

快適に身に着けられる気に入ったものを探して、2人のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

関連リンク【結婚式の準備はいつから?段取りリストでスケジュール管理を!

コメントは受け付けていません。

Filed under 結婚指輪は早めに準備を

Comments are closed.