ジュエリーショップで結婚指輪を試着する際のポイント

結婚指輪を試着してみると、最初はどれも同じに感じてしまうかもしれません。

シンプルなデザインのものを選ぶのは、ジュエリー慣れしていない人には、どういう基準で選ぶべきか判断に悩みます。

もちろん、見た目のデザインで好きなものを最初は選ぶのですが、指に着けた時にしっくりくるかどうかは、その人それぞれで違います。

着けたときに指や爪がくすんで見えるようなら、その結婚指輪はどんなにかわいらしいデザインでも選ばない方がいいでしょう。

指がほっそり長くキレイに見えるものを選ぶのが基本です。

また、結婚指輪を着けてみたら、必ず指を曲げたり伸ばしたりと動かしてみるのが大事です。

手を動かす仕事をする人は、仕事をしている時の動作で動かしてみましょう。

タイピングの動作や、ペンを持つ動作などを行って、指輪が隣の指にこすれたり、ぶつかったりして不快な状態にならないかどうか、試してみるのが重要です。

結婚指輪はお出かけの時につけてみるファッションジュエリーとは違い、ずっと着けておくもの。

日常生活を想定して選ぶことが大切になります。

仕事の都合などでずっと身に着けておくことを最初から想定していない人もいるでしょう。

職場でアクセサリーや貴金属が禁止されているようなケースです。

その場合は、毎日指から外したり、また着けなおしたりするわけですから、着脱しやすいことが重要になります。

結婚式の際の写真の撮影では、2人がそれぞれ結婚指輪をはめた状態での手のアップ写真なども撮影します。

2人がリングを付けた状態で手を並べてみて、どんな感じに見えるのかのチェックもしておくといいでしょう。

▼サイズ選びの関連記事・・・<http://news.livedoor.com/article/detail/6829630/

コメントは受け付けていません。

Filed under 結婚指輪選びのコツ

Comments are closed.