結婚指輪の素材は?

結婚指輪のデザインや予算を決めたら、素材選びも行いましょう。

以前は、結婚指輪というとプラチナというイメージがありましたが、今ではプラチナ以外の素材で結婚指輪を作るカップルも増えているようです。

【一番人気はやはりプラチナ】

結婚指輪の定番と言われているのがプラチナですが、今でも根強い人気があります。

毎日身につけるものなので、丈夫で傷がつきにくい素材だからです。

ゴールドの指輪も人気があるのですが、プラチナに比べると軟らかいので変形しやすいため、結婚指輪にはプラチナの方が選ばれているようです。

プラチナは金属アレルギーも起こりにくいと言われています。

【プラチナでもアレルギーを起こす人は】

プラチナは比較的アレルギーを起こしにくい素材と言われていますが、中にはプラチナでもアレルギーを起こす人もいます。

そんな人におすすめなのがジルコニウムやチタンです。

ジルコニウムやチタンは、強度が優れており、錆びにくいので医療の現場でも使われているくらいです。

これらの素材の結婚指輪も最近注目されており、金属アレルギーで悩んでいる人にはおすすめされています。

【つけ心地も重要】

素材も重要なのですが、つけ心地もチェックしておく必要があります。

せっかく作ったのに、つけ心地が悪いからとほとんど身につけないのでは意味がありませんよね。

お店で購入する際に、試着してみることをおすすめします。

特に男性は普段から指輪をつけないので違和感を覚えやすいようですが、肌になじむ素材を選ぶようにすると良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

Filed under 結婚指輪選びのコツ

Comments are closed.